頭がかゆい症状を抑える塗り薬!シャンプーのやり方でも痒みは治る

頭がかゆい症状を抑える塗り薬が発売されました。

reuty

スポンサーリンク
スポンサーリンク

塗り薬の名前は(すこやか地肌)と言って、荒れた頭皮を改善する、頭皮のかゆみ専用の塗り薬です。植物エキスと保湿成分で、頭皮にやさしく症状を抑えることができます。なかなか治らない、頭がかゆい症状をお持ちの方には、おすすめできる塗り薬です。

※参考
頭皮のかゆみ用美容液「すこやか地肌」

※参考記事

「すこやか地肌」を最安値で購入する方法!脂漏性皮膚炎にも効果有り

『すこやか地肌』の効果

頭がかゆい症状は荒れた頭皮が原因で、頭皮が乾燥することで起こりやすいです。乾燥した頭皮は皮脂によるバリア機能が薄く、外部からの刺激を受けやすい状態です。この頭皮の状態が長く続くことで、炎症を起こして頭がかゆい症状になると言うわけです。

頭がかゆいからといって頭皮を掻いたり、強くシャンプーしてしまっては逆に頭皮を傷つけることになります。頭皮の傷口から炎症の原因である細菌が入り込むことで、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎を引き起こします。

頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎になってしまうと、なかなかすぐには治りません。頭皮トラブルの重症化を防ぐためにも、頭がかゆい症状が出たら早めに対処してください。

rturtr

頭がかゆい症状を抑えるシャンプーのやり方も紹介しておきます。

頭皮の乾燥による痒みは、シャンプーで治るので実践してみて下さい。

スポンサードリンク

・アミノ酸系シャンプーを使う

アミノ酸系シャンプーは頭皮に刺激の少ないシャンプー成分です。しっかりと汚れは落としますが、頭皮に必要な油分は残して洗うことができます。乾燥した頭皮にはお勧めできるシャンプー成分です。

・ 炎症を抑える効果のシャンプー成分を使う

炎症を抑える効果があるシャンプー成分(グリチルリチン酸2K)で、頭皮を洗いましょう。強く地肌をこするのではなく、泡で頭皮をケアする感覚でマッサージしてください。頭皮のかゆみを抑える塗り薬と併用して使うことで、頭がかゆい症状は早く改善されます。

・頭皮の保湿効果があるシャンプー成分を使う

頭皮の保湿効果があるシャンプー成分(ココアンホ酢酸Na)で頭皮を洗いましょう。乾燥による頭皮の痒みを解消してくれます。こちらも塗り薬と併用して使うやり方で症状は早く改善されます。

tut

まとめ

頭がかゆい症状は頭皮の乾燥と頭皮の荒れが原因。シャンプーの成分だけでも痒みは治るが、頭皮の保湿剤と併用するやり方で症状は早く治る!!

症状が悪化しないように、早く対処していきましょう。

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です