頭皮のかゆみを止める方法!シャンプーと美容液で症状改善

今回は頭皮のかゆみを止める方法を紹介します。

eg

無意識のうちに頭を掻いている人はすごく多いですよね。この前の仕事の打ち合わせの時も、担当者が頭を掻いていました。(笑)

頭皮に傷がつくほど、強く掻くかなければ大丈夫だと思いますが、お酒を飲んだ時や夜寝ている時には注意が必要です。(強く掻きやすい状態です。)

その他、慢性的に頭皮にかゆみがある方も早く対処しておかないと、抜け毛や薄毛の原因にもなっている脂漏性皮膚炎にもなりかねません。

頭皮のかゆみは乾燥が原因で起こることがほとんどです。しかしこの状態を放っておくとバイ菌による頭皮のかゆみや、自分の皮脂による頭皮のかゆみ(脂漏性皮膚炎)になりやすく危険です。頭皮のかゆみがある場合は早めの対処が大切です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そこで今回は、頭皮のかゆみを止める方法を紹介します。シャンプーの成分と美容液で症状は改善していきますので、慌てないで下さいね。

頭皮のかゆみを止める方法!シャンプー成分

頭皮のかゆみに効果的なシャンプーの成分を紹介しておきます。毎日使うシャンプーでかゆみを抑えていきますので無理なくかゆみを改善できます。

・グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、かゆみを抑えてくれる洗浄成分です。頭皮にやさしく敏感肌の人にもお勧めできます。カビ菌や頭皮の炎症、アレルギーなども抑える成分ですので、頭皮のかゆみを止める方法にはとても適したシャンプー成分です。

グリチルリチン酸2Kが主成分のシャンプーCA101 (シーエーイチマルイチ)
※参考 
ca101成分解析
CA 101シャンプーに含まれる薬用炭と海泥の効果
・ココアンホ酢酸Na

ココアンホ酢酸Naは、皮脂が足りない乾燥した頭皮を守ってくれて、頭皮に保湿効果をもたらしてくれる優れた成分です。頭皮の保湿を促すことで、頭皮のかゆみを止める効果もあります。頭皮にも優しい安全な洗浄成分です。

ココアンホ酢酸Naが主成分のシャンプー『守り髪』
※参考 守り髪シャンプー成分解析

頭皮のかゆみを止める方法!美容液



頭皮のかゆみを取るために開発された頭皮の美容液です。頭皮の痒みだけではなく、フケや頭皮の炎症、荒れた頭皮などの症状全般に、改善効果があります。かゆみを掻くことで、傷にバイ菌が入り、炎症を起こして重大な頭皮トラブルへと発展していきます。頭皮のかゆみの症状がひどい人は、かゆみを止める美容液をつけてください。頭皮トラブルの重症化を防ぐことができます。

覚えておいて欲しいこと!!

頭皮のかゆみを止める方法は、症状改善に効果的なシャンプー成分(グリチルリチン酸2K)(ココアンホ酢酸Na)と美容液で!!

dht

頭皮の痒みは簡単に考えない方が良いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です