頭皮の炎症から抜け毛は始まる!脂漏性皮膚炎に効くシャンプーのやり方

頭皮の炎症を放って置くと、毛穴にバイ菌が入って頭皮ニキビや脂漏性皮膚炎になってしまいます。

hdhd

頭皮湿疹は治りにくく、抜け毛を伴う頭皮トラブルの症状です。脂漏性皮膚炎になる前に頭皮の炎症を改善していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎に効くシャンプーのやり方!

スポンサードリンク

1 湯シャン

シャンプー剤を使わずにお湯だけを使って頭皮を洗う脂漏性皮膚炎に効くシャンプーのやり方です。シャンプー成分が肌に合わなくて脂漏性皮膚炎になることもあります。そのシャンプー剤を使わないで、お湯だけで頭皮を洗うことにより、元の健康な頭皮に戻すシャンプーのやり方です。

お湯で洗うだけでも、頭皮の汚れの90パーセント以上は取ることができます。臭いの心配もありませんので不潔なことではありません。現代の頭皮トラブルの原因は、ほとんどがシャンプー成分にあると僕たち美容師は思っています。頭皮トラブルの原因であるシャンプー成分をつけずに頭皮を洗うことで、脂漏性皮膚炎の症状も改善していきます。

脂漏性皮膚炎の症状がひどい時は、1週間程度の湯シャンを試してみてください。

※湯シャンのやり方

2 刺激の少ないシャンプー成分で頭皮を洗う

脂漏性皮膚炎とは、頭皮の皮脂が過剰分泌して起こる頭皮トラブルの症状です。知らない人は、ベタベタする頭皮なので、洗浄力の強いシャンプー成分を使い、皮脂をしっかりと取ろうとするのですが、これは間違いです!!

脂漏性皮膚炎とは頭皮の乾燥や皮脂の取りすぎから起こる症状で、(洗浄力の強いシャンプー成分)(肌に合わないシャンプー成分)(アレルギー成分)などが原因です。

ですから頭皮に刺激の少ない洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーや、アレルギーの心配が少ない天然成分の国産オーガニックシャンプーなどを使う方が、症状は改善していきやすいです。洗浄力の強いシャンプーを使う事はやめて下さい!!

かゆみを伴う脂漏性皮膚炎の場合は、頭皮を掻くこ事よって症状が悪化してしまいますので、まずはかゆみを止めることが先決です。頭皮の化粧水などを使ってかゆみを止めてください。夜寝る前に使う事でかゆみも抑えれます。

reuty

覚えておいて欲しいこと!!

頭皮の炎症はそのままにしておくと、抜け毛や薄毛の原因にもなる。今回ご紹介した脂漏性皮膚炎に効くシャンプーのやり方2つの実践で、脂漏性皮膚炎の症状は改善できる。

頭皮の炎症に心当たりがある人は、抜け毛の症状が出る前に早めの対処が重要です。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です