頭皮の炎症を治す塗り薬!重要なシャンプー方法と組み合わせた治療法。

頭皮の炎症を治すにはシャンプーが重要です。頭皮の炎症を治す塗り薬も効果的な治療方法ではありますが、シャンプーの方法が間違っていると治療効果はあまり出ません。

bhfg

頭皮の炎症を治すためには、シャンプーと塗り薬を組み合わせた治療方法が効果的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは頭皮の炎症を治すために重要な、シャンプー方法を紹介します。

スポンサードリンク

1 頭皮の炎症が治るまでは、刺激の少ないシャンプー成分で洗う

炎症状態の頭皮に、刺激の強いシャンプーで頭皮を洗う事は、傷口に塩を塗る事と同じです。頭皮の炎症が治るまでは天然成分を使用した国産オーガニックシャンプーアミノ酸系シャンプーがオススメです。

オーガニックシャンプーは添加物や化学物質を使っていませんのでアレルギーなどの心配も少ないですし、アミノ酸系シャンプーは頭皮にやさしく洗浄力も弱めなので、傷ついた頭皮には適していると思います。

まず最初の治療方法は、頭皮の炎症をこれ以上ひどくならないようにする、シャンプーを使いましょう

2 頭皮を擦らない

頭皮の炎症状態があるときは痒みもあるかもしれませんが、頭皮を強くこすらないでください。知らないうちに頭皮を掻くことも炎症状態には悪いです。優しく頭皮にあまり触れず、頭皮の炎症が治まるのを待ちましょう。頭皮に触らない方法が治療のスピードを早めてくれます。

3 頭皮の自然乾燥はダメ

頭皮が濡れている状態は、頭皮にいるカビや悪い菌が繁殖しやすい状態です 。炎症を起こしている頭皮はカビや悪い菌の影響も受けやすい状態ですので、すぐに頭皮を乾かしてください。頭皮の炎症から頭皮にきびに症状が進行してしまいますと、治療するのにも時間がかかり厄介です。

4  頭皮の炎症を治す塗り薬

ここで頭皮の炎症を治す塗り薬の出番です。塗り薬の効果としては炎症を起こしている頭皮を改善してくれて、悪い菌などの繁殖も防いでくれます。頭皮の保湿効果もありますので頭皮の痒みにも効く効果のある塗り薬です。
※参考
頭皮用美容液「すこやか地肌」

rth

まとめ

頭皮の炎症を治すために重要なこと!!治療にはシャンプーの方法と炎症を抑える効果のある塗り薬を組み合わせることが大事です。どちらもとても重要で、相乗効果で早く治療ができます。

抜け毛や薄毛になる前に、頭皮の炎症を早く治療してください。

美容師からのお願いです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です