セルフカラーにおすすめ効果のシャンプーリンダ(Linda)!口コミと成分を解析

ヘアカラーのカラーケアシャンプーとして売れている、新感覚の人気のあるシャンプー、リンダ(Linda) セルフカラーをしている若い世代に口コミで人気のシャンプーです。

hed

どんな人におすすめできるかと言うと、セルフカラーなどをして、ヘアカラーの持ちが悪い人には、シャンプーするだけで、ヘアカラーが長持ちするようになるのでおすすめです。

スポンサードリンク

髪の毛が傷んでいる人も、すぐにヘアカラーの色が落ちる場合があるので、ヘアカラーを長持ちさせたい人には便利でおすすめなのかな?

dgnhd

口コミでは髪の色がきれいになる効果が良いと言われていますので、成分解析からリンダ(Linda)の効果をわかりやすく解説しちゃいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずはリンダ(Linda)成分解析

リンダ(Linda)カラーケアシャンプーの成分は、頭皮よりも髪の毛の保湿や手触りに重視した成分が多く使われているようです。

普通のシャンプーとは違って、キューティクルの間に色素を入れて、ヘアカラーを補充する目的のシャンプーですから、成分に関しては仕方ないと思います。

主成分の足りないところを助けてくれる成分としては、肌に良い美容成分で、髪の保湿効果の高い成分も配合さされていますので、髪のコンディショニングは問題ないと解析しました。

口コミに多いシャンプー自体の色ですが、これは髪に色を入れるため、強い色のシャンプー液ですが仕方ないと思います。

もちろん髪の毛以外にはカラーが付かないのでご安心ください。

ts

実際に使った口コミも聞きましたが、リンダ(Linda)色はシッカリと入るようです。

傷んだ毛先も色が入り、きれいに見えましたよ。ヘアカラーシャンプーとは、色を抜く効果は有りませんので、髪を明るくしたい人にはおすすめできません。

すこし抜けたヘアカラーを戻したい人や、ヘアカラーが長持ちしないセルフカラーの人にはおすすめです。

薬の分類で言いますとヘアマニキュアのようなものですから、毎日使うのではなく、普段のシャンプーの補助的感覚で使うといいと思いました。

白髪を黒く染める効果は弱いですので、あくまで若い人のヘアカラーの色を長持ちさせるシャンプです。

以上、セルフカラーをしている人にはおすすめ効果のあるシャンプーリンダ(Linda)の詳しい紹介でした。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です