頭皮が赤い人は抜け毛にも注意が必要です。シャンプーで改善

頭皮が赤い人!!自分で気づいていますか??

nuj

僕たち美容師はシャンプーなどをする際に、必ずお客様の頭皮をチェックします。健康な頭皮とは青白い頭皮で、うるおいがありとってもきれいです。

一方、問題のある頭皮は赤い頭皮で、フケや乾燥が目で見るだけでわかり、場合によっては抜け毛や頭皮の痛みもあります。頭皮が赤い事で、すぐに抜け毛の症状がでるわけではありませんが、頭皮トラブルの初期症状と考え、早めに対処しておいた方が良いと思います。

頭皮が赤い状態の主な原因は、頭皮の皮脂を取りすぎている事と血行不良です。血行不良の原因としては、不規則な食生活やストレス、寝不足や運動不足などです。頭皮の皮脂を取りすぎている原因はほとんどがシャンプーにあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤い頭皮の状態はシャンプーで改善することが可能ですので、今回は頭皮が赤い症状のシャンプーでの改善方法を紹介します。

(抜け毛の症状が出る前に改善してくださいね。)

スポンサードリンク

知らないうちに間違ったシャンプーのやり方をしている場合も多いですので、自分の間違ったシャンプー方法もチェックしてみて下さい。

rturtr

赤い頭皮シャンプーでの改善方法

1 強く洗わないこと

赤い頭皮の人はシャンプーの際に強く洗っている場合も多いです。必要以上に強く洗う事は頭皮を傷つけてしまい、正常な頭皮環境を乱してしまいます。頭皮の汚れは、お湯やシャンプー成分でほとんど落とすことができますので、強くこすらなくても清潔な頭皮は維持できますよ。

2 自然乾燥をしない

頭皮の自然乾燥は頭皮を乾燥させてしまいます。気化熱の原理で必要な油分まで蒸発してしまうからです。頭皮が赤い症状で頭皮が乾燥している人は、シャンプーの後にすぐに頭皮を乾かしてください。

3 シャンプーの後に保湿剤を塗る

赤い頭皮で乾燥やかゆみ、フケなどがすごく気になる人は、頭皮の保湿剤がオススメです。人間の皮脂に近いセラミドが、しっかりと浸透して頭皮の保湿をしてくれます。頭皮の保湿状態が正常になれば頭皮の赤い状態も改善されて行きます。かゆみやフケが気になる方はシャンプーの後に頭皮の保湿剤をお使いください。

4 シャンプー剤を使わない(湯シャン)

シャンプーの洗浄成分が頭皮を乾燥させている1番の原因です。赤い頭皮の症状が続くようであればシャンプー剤を使わない(湯シャン)をお勧めします。(湯シャンやり方)

1週間程度の湯シャンで症状が改善してきましたら、頭皮に刺激の少ない洗浄力のマイルドな、アミノ酸系シャンプーで優しく頭皮を洗ってあげて下さい。アトピーやアレルギーの気になる方は国産のオーガニックシャンプーもオススメです。

reghg

まとめ

頭皮が赤い症状は、今回ご紹介した4つのシャンプー方法で必ず改善できます。放って置くと抜け毛の原因にもなる頭皮の乾燥です。気づいたときに早めの対処をお勧めします。

鏡などを使って頭皮の色をチェックしてみてね。

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です