白髪を染めるヘアカラートリートメント!しっかりと染まる方法とやり方

自宅で簡単に、自分で白髪を染めることのできる、ヘアカラートリートメント!

fhk

ドラッグストアなどにも販売されていて、売り上げもどんどん上がっている人気のトリートメントです。毎日のシャンプートリートメントで気になる白髪が自然に染まるので、男性女性を問わず使っている人も多いと思います。

※参考
美容師おすすめヘアカラートリートメント!白髪がきれいに染まる3つの紹介
ヘアカラートリートメントを絶対に使ってはいけない人とは?気をつけて!

どうせヘアカラートリートメントを使うなら、しっかりと白髪を染める方法とやり方を、知っておいた方が良いと思いませんか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そこで今回は、美容師が教えちゃう!ヘアカラートリートメントを使って、しっかりと白髪を染める方法とやり方の紹介です。

(簡単なやり方と方法で、普段よりも早く白髪を染めることができますので参考にしてください。)

スポンサードリンク

1 髪の水分を拭き取る

ヘアカラートリートメントをつける前に、タオルを使って髪の水分を拭き取って下さい。髪に水分が多く残っていると、髪の中にヘアカラートリートメントが多く入りません。

多くのヘアカラートリートメントが髪の中に入ることで、早く白髪を染める事ができます。ヘアカラートリートメントを塗る前には髪の水分を拭き取って下さい。

※あまりしっかりと髪の水分を拭き取ってしまうと、ヘアカラートリートメントが髪に伸びにくくなりますので、適度な水分は残しましょう。

2 しっかりと時間を置く

ヘアカラートリートメントを塗った後はしっかりと時間をおいてください。時間をおけばおくほど、白髪の染まる効果が高まります。ヘアカラートリートメントを塗った後に湯船につかる等して、充分に時間をおいてください。この方法だけでも、早くしっかりと白髪を染めることができます。

3 すすぎのお湯の温度は低めで

ヘアカラートリートメントを流すときのお湯の温度は低めにしてください。すすぎのお湯の温度が高いと、髪を膨潤させて中に入ったトリートメントまで流出してしまいます。できる限り低い温度で流すやり方が、トリートメントが髪の中から出ていかないので美容師オススメの方法です。

4 ノンシリコンシャンプーを使う

シリコンが入ったシャンプーを使っていると、髪の毛を毎回シャンプーごとに髪をコーティングするので、ヘアカラートリートメント成分が髪の中に入りづらい状態になります。しっかりと白髪を染めるためには、コーティング剤の入っていないシャンプーがオススメです。(オーガニックシャンプースカルプシャンプー等)

rhrdrfhdf

まとめ

今回ご紹介した、ヘアカラートリートメントを使ってしっかりと白髪を染める方法は、美容師おすすめの早く白髪が染まるやり方です。

ヘアカラートリートメントをご使用の方は参考にしてみてください。白髪を染める効果の違いに驚きますよ。(笑)

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です