頭皮のふけかゆみを改善!シャンプーのやり方1つでフケと痒みの対策できる。

頭皮の痒みは一度症状が出てしまうと、なかなか治りにくいもの。頭皮トラブルの症状を改善して行くためには根気が必要です。

bhfg

皆さんは頭皮のふけかゆみが起こる原因をご存じですか??

『頭皮が汚れているから』『シャンプーをしっかりしていない』など、お客様にお聞きしても、このような意見が多く出てきています。

でも頭皮のふけかゆみの原因は違うんです!!

※参考
かゆみ・ぷつぷつなど、頭皮湿疹のつらい症状をしっかり抑えて治す治療薬です。

頭皮の痒みに効く成分が入った、美容師おすすめシャンプーの紹介です。
ほとんどのふけや頭皮の痒みの原因は頭皮の乾燥なのです。頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎などの、病名がハッキリとわかるもの意外、ふけや頭皮の痒みの原因はほとんどが頭皮の乾燥です。

冬の季節に肌が乾燥して、皮膚に痒みが出るのと同じ原因です。ですから頭皮の乾燥を防ぐことでふけや頭皮の痒みは改善していきます。

rth

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そこで今回は、頭皮のふけかゆみを改善!シャンプーのやり方でフケと痒みの原因である、頭皮の乾燥対策する方法を紹介します。

(誰にでもできる簡単な対策方法なので試してみてね。)

スポンサードリンク

1 毎日しているシャンプーを2日に1回にする

頭皮の乾燥で起こるふけやかゆみは、頭皮の毛穴から出る皮脂によって症状を改善できます。ふけやかゆみの症状がひどい場合は、シャンプーを2日に1回にしてみてください。

2 シャンプーのときに熱いお湯は使わない

お湯の温度が高ければ高いほど、皮脂を取る効果も強いです。頭皮が乾燥をしている場合は、シャンプーの時に熱いお湯を使わないこと!!

頭皮のふけやかゆみの症状がひどい人には、美容師として、お水でシャンプーする事をおすすめしています。(1週間くらい。)

3 洗浄力のマイルドなシャンプーを使う

頭皮が乾燥しているときは、洗浄力のあまり強くない、マイルドな洗浄力のシャンプーがおすすめです。『湯シャン』という頭皮の乾燥に効果のある、シャンプー剤を使わないシャンプー方法もありますが、シャンプー剤を使わないとスッキリしないと思う人には、国産のオーガニックシャンプーがおすすめです。

天然由来成分のマイルドな洗浄力で、敏感肌や乾燥肌、赤ちゃんにも使える、頭皮にもやさしい安心安全なシャンプーです。

4 シャンプーの後すぐにドライヤーで頭皮を乾かす。

シャンプーの後、頭皮が濡れた状態で長くいると、頭皮の乾燥がさらに進みます。シャンプーの後はタオルでしっかりと頭皮を拭いて、すぐにドライヤーで乾かしてください。自然乾燥は、頭皮のふけやかゆみの症状を悪化させてしまいます。

reghg

まとめ

今回は、頭皮のふけかゆみを改善する、シャンプーのやり方4つを紹介しました。



どの対策方法も簡単で自宅ですぐにできるやり方ばかりです。

頭皮の乾燥を簡単に考えていると大変なことになります。抜け毛や薄毛の原因でもある、頭皮湿疹や脂漏性皮膚炎なども、頭皮の乾燥から症状が始まるといわれています。ふけや頭皮の痒みは、頭皮トラブルの初期症状で頭皮の危険サインと考えて、早めの対策が必要です。

早く対策することで改善も早まります。気になっている方は参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です