髪に優しいシャンプーの洗浄成分!美容師おすすめの優れた成分10選

今回は美容師がおすすめする、髪に優しいシャンプーの洗浄成分を紹介いたします。

GHGHJ

シャンプーの効果は洗浄成分で決まると思っています。髪に優しいシャンプーの、洗浄成分で髪を洗う事により、トリートメントに頼る事なく、髪をサラサラにできちゃいます。

スポンサードリンク

髪を傷めない事こそが、髪をきれいにする為に1番重要なことだと思います。

髪が気になる女性のみなさん!髪に優しい洗浄成分でシャンプーして、いつまでもきれいな髪でいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それでは美容師がおすすめする、髪にやさしいシャンプーの成分10個です。

rth

※ コカミドプロピルベタイン

この成分は保湿力が高い成分です。頭皮や髪を痛めることなく洗える成分で、髪にも保湿効果を与えてくれます。

※ ココイルグルタミン酸TEA

この成分は髪のタンパク質を変化させない成分です。髪にダメージを与えず、しかもキューティクルを整えてくれる効果もあり、シャンプーで洗う事で髪をなめらかな状態にしてくれます。傷んだ髪に優しい成分です。

※ ラウロイル加水分解シルクNa

この成分は非常に高価な成分で、ドラッグストアなどのシャンプーには入っていない洗浄成分です。髪を補修する効果の高い洗浄成分です。

※ ラウリルベタイン

この成分は髪を補修する効果を持つ、とても良い洗浄成分です。皮膚の痒みを和らげる効果もあります。

※ ミリスチルベタイン

この成分は髪の手触りを良くする効果のある成分です。傷んだ髪の手触りをなめらかにしてくれます。

※ ココアンホ酢酸Na

この成分は硬い髪を柔らかくする効果があります。保湿効果も高くありますので、傷んだ髪に優しい成分です。

※ ラウレス-6酢酸

この成分は髪をなめらかにして、髪の質感がゴワゴワしない特性があります。phも弱酸性ですので髪に優しい洗浄成分です。

※ クオタニウム-18

この成分は保湿効果があり、髪を柔らかくする効果もあります。硬い髪の人にはおすすめできる洗浄成分です。

※ デシルグルコシド

この成分は、髪の潤いを残しながら洗う事のできる高価な洗浄成分です。髪にダメージを与えずに洗う事のできる、髪に優しい洗浄成分です。

※ ココアンホプロピオン酢酸Na

この成分はアミノ酸系洗浄成分で植物由来の成分です。髪に対して保湿効果があります。

まとめ

美容師おすすめの髪に優しい洗浄成分、10コ紹介しました。

ts

髪のダメージが気になる方は、シャンプー選びの参考にしてもらえたら幸いです。

美容師おすすめのシャンプー成分でした。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です