パンテーンシャンプーの成分解析!美容師がオススメ出来るか評価します。

シャンプーの成分解析コーナーです。今回は市販のシャンプー、パンテーンエクストラダメージケアシャンプーを解析!

つtujuj

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容師としてオススメ出来るかを厳しく評価しちゃいます。

rth

ドラッグストアのシャンプーコーナーに行くと、1番目立つオススメの場所で商品もたくさん置いてある、パンテーンエクストラダメージケアシャンプー。

スポンサードリンク

ドラッグストアのシャンプー売り上げでも、いつも上位に入ると噂されている、人気のあるシャンプーです。

値段も安くお手頃な感じもしますが、シャンプーの効果はいかに!!

美容師がしっかりと解析しますので、気になる方はご覧ください。

楽天サイト

アマゾン

パンテーンエクストラダメージケアシャンプーの成分

水、ラウレス硫酸アンモニウムラウロアンホ酢酸Naコカミドプロピルベタインラウリル硫酸アンモニウム、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、セタノール、香料、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、クエン酸Na、クエン酸、水添ポリデセン、安息香酸Na、EDTA-2Na、パンテノール、パントテニルエチル、リシンHCI、塩酸L-メチルチロシン、ヒスチジン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、キシレンスルホン酸アンモニウム、塩化Na

rttrt

パンテーンエクストラダメージケアシャンプーの成分解析

ラウレス硫酸アンモニウムは、洗浄力の非常に強い洗浄成分です。ラウレス硫酸Naよりは、髪に刺激が少ないので、最近では市販のシャンプーに多く使用されている成分です。

健康な肌の人には問題はないと思いますが、乾燥肌や敏感肌、頭皮トラブルが気になる人にはあまりオススメできない成分です。

汚れが強く、洗浄力の強いシャンプーが好みの方には良いのかもしれません。

ラウロアンホ酢酸Naは、合成の界面活性剤です。頭皮や髪に低刺激な洗浄成分で、ベビーシャンプーなどにも配合されている洗浄成分です。

コカミドプロピルベタインは、無添加シャンプーにも多く配合されている洗浄成分です。天然由来の成分で、髪を柔らかくする効果と保湿力もある、優れた成分です。

刺激も少なくアレルギー症状の報告もないため、ベビーシャンプーにも配合されている安全性の高い成分です。

ラウリル硫酸アンモニウムは、非常に洗浄力の強い洗浄成分です。頭皮の皮脂はしっかりととってくれますが、髪の毛に対しては、洗浄力が強すぎると思います。美容師としてはあまりオススメ出来ない成分です。(髪の汚れが気になる人ならいいのかも?)

まとめ

パンテーンエクストラダメージケアのシャンプー解析としては、洗浄力の非常に強い洗浄成分で、しっかりと汚れを取るシャンプーだと評価します。

tut

敏感肌や乾燥肌の人には、もうすこし刺激の弱く、洗浄力のやさしいシャンプーが合うかもしれません。

シャンプーの効果としては、さっぱりと洗いあげるシャンプーだと思います。

美容師がオススメできるシャンプーか?

評価としては、マズマズかな!という感じです。

ピンポインティングダメージ補修テクノロジーと言う特徴があるシャンプで、毛先のダメージを補修するみたいなのですが、シャンプー成分からはよくわからなかったです。

シャンプーには好みもありますので参考にしてみてください。

人気の市販のシャンプー!成分解析でした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です