フケ症の改善にはアミノ酸シャンプーがオススメ!乾燥型と脂性型とは

何故フケ症になるのか、どのような人がフケ症になりやすいかをみていきます。

フケ症には乾燥型と脂性型があることご存知ですか?

2つのフケ症の特徴も解説しますので、自分のフケ症がどちらのタイプかを判断してみましょう。

それぞれのフケ症に最適な石鹸シャンプーとアミノ酸シャンプーの特徴と効果も、併せて解説します。

たかがフケだからといって甘く見てはいけませんよ!

フケ症がハゲる前兆かもしれないからです。

フケ症を治した方も是非ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フケ症になる原因

フケ症は頭皮が乾燥状態になったり、逆に皮脂が過剰分泌されることからはじまります。

フケ症には、乾燥型フケと脂性型フケがあり、症状によって原因が分かれます。

頭皮が脂性型である場合は皮脂が過剰分泌され、頭皮の常在菌であるマラセチアが繁殖してしまうことで炎症を起こす場合もあれば、アトピー肌や乾燥肌、頭皮の傷などが原因となり、頭皮の潤い成分が保てなくなり、乾燥によってフケが生じる時もあります。

このように頭皮を清潔にしていないことや、乾燥によって生じるフケですが、先ほど紹介した原因菌がフケ症には存在します。

フケの正体は体の垢

そもそもフケとは何かと言いますと、体で言うところの垢と同じです。

古い角質層が剥がれ落ちることによって生じます。

同時に新しい角質層が生まれますので、フケ自体は問題がある症状ではありません。

フケの原因1 マラセチア菌とは

フケ症の問題点はただ単に頭皮の皮膚が剥がれ落ちる訳ではなく、例えばマラセチア菌と呼ばれる常在菌などが頭皮で異常繁殖することにより起こります。

マラセチア菌は現在11種類程度発見されており、その中でフケに影響するのはマラセチアグロボーザとされています。

ついでマラセチアレストリクタ、マラセチアフルフルです。

これらが頭皮で繁殖することで、健康状態の頭皮の水分と油分バランスを崩してしまうのです。

健康な頭皮は、毛穴にある皮脂腺と呼ばれるところから頭皮に向かって、皮脂が分泌されています。

この水分や油分が紫外線や空気中のほこり、ヘアカラーリング剤やパーマ液、スタイリング剤といった化学薬品から頭皮を保護していますが、このバリア機能が何らかのきっかけで狂うことにより頭皮に炎症が生じます。

炎症と言っても赤い発疹として現れることもあれば痒み、軽度の爛れがおきることもあります。

この炎症に関与するのが、先に述べたマラセチア菌などです。

また不衛生な頭皮環境でも雑菌が繁殖しやすくなり、皮脂を餌に増殖することもあります。

ストレス等も頭皮トラブルの原因です。

頭皮環境が乱れることで菌が頭皮に繁殖してしまうと、頭皮は正常な状態を保ちたいために、ターンオーバーという皮膚表面の表皮を剥がして、新しい皮膚に生まれ変わろうとします。

この炎症がおきた表皮がフケの正体であり、これが過度に生じた場合フケ症となります。

フケの原因2 シャンプー

フケには乾燥型と脂性型がありますが、主に乾燥型のフケは、高級アルコール系など脱脂力の強いシャンプーを使うことで、頭皮の潤いが過度に奪われることによって発生します。

頭皮を洗う時に爪を立てて洗ってしまい、頭皮に傷がつくと傷口から菌が増殖して悪さをすることも考えられます。

通常正常な肌のターンオーバーは28日から56日くらいと言われています。

また加齢によりターンオーバーは長くなるため、30代から40代で45日程度と考えて問題ないでしょう。

ターンオーバーより短期間に一度にフケが大量にでている場合は、頭皮トラブルのサインであることが多いです。

この時に頭皮の水分量が不足しフケ症を生じているのか、皮脂分泌が過剰になりフケ症になっているのかによって対応策がまったくことなるため注意が必要です。

フケは頭皮を健康に保つために行われる、生体保護反応の一つであると分かりましたが、これを改善するには適切な頭皮環境に整えながら、菌が繁殖しない頭皮環境つくりが大切です。

日頃からストレスをためない生活や、頭皮を清潔保つ頭皮ケアが欠かせません。

フケの種類!乾燥型と脂性型

フケ症には乾燥型と脂性型があり頭皮環境によって分けられます。

乾燥型とは頭皮が過度に乾燥することや、アレルギー症状、頭皮ダメージが原因になっておきる症状です。

まず頭皮が乾燥してしまうと水分や油分が失われます。

もともと体質的に乾燥肌の場合はそれに拍車をかけてしまいます。

乾燥型フケの原因と特徴

アトピー性皮膚炎を患っている人や、日頃から乾燥しやすいお肌の場合、頭皮のバリア機能がうまく機能しなくなり正常なターンーオーバーができなくなります。

爪を立てて傷ついた頭皮が炎症を起こしたり、高級アルコール系シャンプーによって潤いを失った頭皮は、正常な角質層に変えようと剥離しフケを生じさせます。

乾燥型のフケの特徴は、フケ自体が細かく頭皮をかくとパラパラと落ちるような、細かい乾いた状態であることです。

大きさの目安は1ミリ未満が大半です。

色は白く、特に乾燥が進む冬に生じますが特徴です。

脂性型フケの原因と特徴

一方脂性型のフケは、頭皮に皮脂が過剰に分泌されすぎている場合に起きるフケです。

皮脂が過剰に分泌される原因は食生活の乱れやストレスです。

暴飲暴食や油の多い食品のとり過ぎで皮脂が過剰に分泌されやすくなったり、ストレスがホルモンバランスを乱します。

ストレスは免疫力の低下も招きます。

免疫力が下がれば菌の増殖も抑えられなくなるため、フケの原因とされるマラセチア菌が増え感染しやすくなってしまいます。

栄養バランスの取れた規則正しい生活が改善の近道です。

皮脂自体がマラセチア菌の温床となるため、高級アルコール系など皮脂を取りすぎるシャンプーは、かえって過剰な分泌を促すため注意が必要です。

脂性型のフケは湿った状態で乾燥型に比べると大きいのが特徴です。

大きさの目安は1ミリ以上です。

黄色い大きいフケが特徴で、季節は特に無く一年中生じやすいものですが、特に清潔に保つのが難しい夏は要注意です。

脂性型のフケは皮脂分泌が過剰になりすぎると、脂漏性皮膚炎を起こす場合もあります。

フケの種類を自分で見分ける方法

頭皮がオイリータイプか、ドライタイプかによっても乾燥型、脂性型のどちらになりやすいか区別できます。

普段からお顔に脂が浮きやすい人や男性は脂性型になりやすく、乾燥しやすい人やアトピーなどのアレルギーのある人、さらに女性は乾燥型になりやすい傾向があります。

フケ症の人はシャンプーに注意

脂性型の場合は高級アルコール系を除く、適度に脱脂力の強いシャンプーが必要であり、乾燥型の場合は頭皮に潤いを与える必要があるのです。

そのタイプによって対応がまったく異なりますので、どのフケ症なのかをしっかりと見極めて、適切なシャンプーを選ぶことで長引かせること無く、短期間で頭皮を健康な状態に戻すことが可能になります。

フケ症が長期間改善しない場合は、原因に対するアプローチが間違っている場合がありますので、根本的原因をしっかりと見定めることが大切です。

脂性型フケ症の人は石鹸シャンプーがオススメ

脂性型フケ症の人は日常の食生活の乱れやストレスなどから、頭皮に皮脂が過剰分泌されている状態です。

これはマラセチア菌などの繁殖を手助けしてしまします。

脂性フケ症に一番大事なのは、頭皮の皮脂を綺麗に取り除き頭皮環境を整えることです。

普段使っている一般的なシャンプー剤にはマラセチア菌を殺菌、抗菌するような成分は含まれていないのがほとんどです。

これがいつまでたっても症状が改善されない原因です。

一方、石鹸シャンプーは脱脂力が強く、石鹸同様殺菌力が高いシャンプー剤です。

マラセチア菌を殺菌することと、マラセチア菌の餌となる皮脂を綺麗に取り除くことが近道なのです。

高級アルコールシャンプーをオススメできない理由

そもそもシャンプー剤には高級アルコール系と石鹸系、アミノ酸系に大きく分けられますが、皮脂を取り除く上では高級アルコール系シャンプーも脱脂力が強いので、効果的に思われます。

しかし高級アルコール系シャンプーは刺激が強く脱脂力が強すぎるのです。

過剰に皮脂が取り除かれると頭皮はさらに皮脂を分泌しようとするため、皮脂をより分泌するようになり悪影響を及ぼす場合があります。

※高級アルコールシャンプーの詳しい記事

市販の高級アルコール系シャンプーを使い続けるとどうなるのか?デメリットのまとめ

アミノ酸シャンプーはオススメできないの?

一方アミノ酸系は地肌や髪の毛に優しいシャンプーです。

しかし石鹸系に比べると脱脂力に劣ります。

髪と頭皮に優しい安心できるシャンプー成分ではありますが、脂性型のフケ症の場合皮脂を一刻も早く取り去り、清潔にすることを優先する意味では、石鹸シャンプーが一番最適な選択といえます。

石鹸シャンプーをオススメする理由

石鹸シャンプーは高級アルコール系の製油された界面活性剤と比べて、天然成分でできているため頭皮に刺激が少ないのも特徴ですので、トラブルを抱えている肌でも安心して使えます。

一方で石鹸カスが残ることがデメリットといわれがちですが、すすぎを丁寧にすることや、きしみが出やすいので、きしみを抑える酸リンスを併せて行うことが大切です。

なお石鹸シャンプーは弱アルカリ性ですが、皮膚を膨潤させる効果もあるため毛穴を開きやすいメリットがあります。

皮脂が毛穴につまることで悪影響を及ぼし、場合によっては炎症を起こし脂漏性皮膚炎を起こします。

マラセチア菌などを殺菌、抗菌できる石鹸シャンプーはこの点でもオススメできるのです。

石鹸シャンプーの特徴

石鹸シャンプーの特徴の中で一番の強みは皮脂を取り除くことに優れていることです。

比較される高級アルコール系シャンプーに比べると脱脂力は穏やかです。

配合されている、石けん素地や石けん分、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどは、生分解性が高く自然環境と人体にも優しい成分で安心して使えます。

もちろん毒性が高い成分が使われていません。

天然成分由来でできているため、頭皮との相性が良くアレルギートラブルの心配も少ないのが特徴です。

使用感は油分を取り除きすっきりと洗いあがります。

また殺菌抗菌作用があります。

一般的なシャンプー剤には殺菌、抗菌できる成分が含まれていないためこれが大きな特徴です。

石鹸シャンプーのデメリット

デメリットとしては泡立ちが若干悪い傾向があります。

手でしっかり泡立てして使うことが重要です。

石鹸成分自体が弱アルカリ性でできているため、石鹸シャンプーは弱アルカリ性です。

弱アルカリ性であることは毛穴を開かせる効果があるため、地肌につまった汚れなどを取り除きやすい特徴を有しています。

石鹸シャンプーを使う時の注意点

石鹸の特性上、石鹸カスが残りやすいのも特徴ですので、しっかりすすぎを行わないと髪の毛がキシむ場合があります。

石鹸シャンプーは大きく固形シャンプーと液体シャンプーに分類できますが、液体シャンプーにはグリセリンが含まれています。

グリセリンは保湿効果があるため、石鹸シャンプーは脱脂力が強いものの、液体タイプの石鹸シャンプーはその中でも若干保湿効果がすぐれているシャンプーといえます。

石鹸シャンプーはこのようにアルカリ性の洗浄成分であるため、アルカリに傾いた髪の毛や頭皮を弱酸性に戻すため、中和する酸リンスやクエン酸をセットで用いることも必要なシャンプーです。

商品によっては石鹸シャンプーが、ボディーソープや洗顔剤と併用して使えるよう販売されているものもあり非常に経済的です。

アミノ酸シャンプーと同様に自然素材でできていますが、アミノ酸シャンプーより一般的にリーズナブルなのも特徴です。

石鹸シャンプーの効果

石鹸シャンプーの効果を脱脂力と殺菌効果、抗菌の面、カラーやパーマへの影響といった観点からみていきます。

脱脂力と殺菌効果

まず脱脂力の面から言うと石鹸シャンプーは非常に優れています。

高級アルコール系に比べて適度な脱脂力があり、自然素材で頭皮刺激が少ないことから頭皮環境を整えるのに効果があります。

また石鹸シャンプーはペーハーが弱アルカリであり、殺菌効果にも優れています。

脂性型のフケの場合、マラセチア菌などが皮脂を餌に増殖し問題を起こしますが、石鹸シャンプーはマラセチア菌など殺菌、抗菌する効果に優れたシャンプー剤です。

高級アルコール系シャンプーは様々な添加物が配合されており、ペーハーは中性から弱酸性のため殺菌効果にはいまひとつです。

添加物は、炎症を起こしている肌には相性が悪い場合があるため注意が必要です。

石鹸シャンプーは弱アルカリ性の性質を持っているシャンプーですので、髪の毛や頭皮の健康な等電帯弱酸性とずれています。

皮膚は本来アルカリに傾いても数時間で弱酸性に戻るバッファー効果があります。

また弱アルカリにふれた頭皮は健康なペーハーに戻るため、活性化することも分かっています。

そのためアルカリ性のシャンプーでも、現在は問題ないと言われています。

ただし脱脂力が強いため、乾燥肌やアトピーなどのアレルギー肌の方は頭皮トラブルにつながりやすいので、頭皮状態によって使い分ける必要があります。

ヘアカラーとパーマをしている人の注意点

次はヘアカラーやパーマ毛との相性についてです。

ヘアカラーやパーマは髪の毛をアルカリに傾けることで、毛髪のキューティクルを開き薬剤を作用させます。

ヘアカラーを発色させたりパーマの結合を整えたあと弱酸性に戻すことで、髪の毛は安定しますが石鹸シャンプーを使うと、毛髪のキューティクルが開く恐れがあります。

キューティクルが開くとヘアカラーの色素が外部に流出してしまうため、色落ちする恐れがあります。

パーマの結合も不安定になりゆるんでしまうことも懸念されます。

そのため酸性状態に戻す酸リンスなどをあわせて使うことが大切です。

頭皮の殺菌、抗菌効果が強い石鹸シャンプーですから、その特性をしっかり理解し、自分の頭皮環境をしっかり見極めた上で石鹸シャンプーを使いこなせば、脂性型に傾いたフケ症の頭皮を、健康な状態に戻す効果があります。

オススメの石鹸シャンプー3点

・ サボン モーブ

公式サイト ■フランスのコスメ賞で大賞を受賞した人気のスカルプケアソープ

頭皮環境を整えるために開発された最新のスカルプケアソープです。

リンスやコンディショナーも不要ですが、髪の毛がきしきしになることもありません。

アルガンオイルや海藻エキスを配合してありますので、頭皮の保湿効果の高い石鹸系シャンプーです。

口コミ

一時期アトピーがひどく、石鹸をコールドプロセス法で作成し、石鹸洗髪も経験済み。クエン酸でリンスするも、洗い心地はイマイチで、結局 無添加シャンプーに逆戻り。

ですがこの「サボンモーヴ」はリンスもトリートメントも不要とのこと。

一緒に付いてきた小冊子の通り、頭皮を中心にマッサージするように洗う。良い香りに癒されます。

その後髪全体を泡で包むよう洗っていき、すすぎはしっかりと。

頭皮がキュキュッとしました!すっきりした感じ。

昨年 矯正縮毛こそかけましたが、カラーリング等はしていないので、それほど傷んでいないせいもあるかもしれませんが、トリートメントしなくても、十分。

ドライヤーでしっかり乾かし、熱風冷風を交互にあて、サラサラ。余計な物は要らない感じの仕上がりになりました。

「肌と頭皮は一枚でつながっている」ほんとだなぁと

顔はせっせとケアしているけど、頭皮は石鹸洗髪を諦めてから、結構 無頓着でした。

使い心地がとても良く、家族も気に入ったようで、無くなったらリピートしたいです。

・かぐやヘア&ボディーソープ

楽天 竹炭配合の石鹸シャンプー

アマゾン 竹炭の里「かぐやヘア&ボディーソープ」

使われている洗浄成分が、石鹸成分100%の本物の石鹸シャンプーです。

石鹸シャンプーとしては口コミや評判も高いです。

しかし洗浄成分が100%石鹸なので、髪の毛の長い女性には使い心地があまり良くないと思います。

髪の毛の短い男性はボディーソープと同じ感覚でシャンプーできるのでオススメです。

口コミ

主人のお気に入りになりました

きゅっきゅっとします。

さっぱりするので、主人はいいと言ってました。

ボディをタオルで洗うには ちょうど良いようです。

ただし、炭の色は残りますが。

私もたまに使いますが、すっきりさっぱりします。

汗をかく季節にはいいみたいです。

シャンプーに使うには無理そうです。

液体自体のニオイは、石鹸のみ。

洗い流すと無臭になります。

・ コタセラ シャンプー

楽天 コタセラ シャンプー 800mL + トリートメント 1000g セット

アマゾン コタ セラ シャンプー 800mL

美容院専売品メーカーコタのスカルプシャンプーです。

アミノ酸系洗浄成分と石鹸洗浄成分をバランスよく配合してあり、刺激も少なく石鹸シャンプーとしてもオススメです。

ヘアカラーをしている女性や髪の長い女性が使うと、少し髪の毛が軋むデメリットもありますが、男性にはオススメできます。

口コミ

フケで悩んでいた母がこれを使い始めてすぐにフケがおさまったのですごく気に入っています。

私も出産後このシャンプーのおかげで頭皮がカサカサすることがありませんでした。

お値段がもう少し安ければ・・・とは思いますが、効果を実感しているので使い続けたい商品です。

乾燥型フケ症の人にはアミノ酸シャンプーがオススメ!

乾燥型フケ症の人にアミノ酸シャンプーがおすすめな理由は、適切な脱脂力で頭皮を潤いながら清潔に保てるからです。

感性型フケ症の方は、乾燥肌の方やアトピーなどのアレルギー性の敏感肌である方に多いため、頭皮の乾燥は大敵です。

頭皮を爪で傷つけてしまうことで雑菌が繁殖し、炎症を起こす場合もあります。

このような頭皮に必要なのは強力な脱脂力ではなく、適度な洗浄力と潤いです。

アミノ酸シャンプーは刺激もマイルドなので、乾燥肌に最適なのです。

乾燥肌の状態とは

肌表面にはNMF(ナチュラルモイスチャライジングファクター)と呼ばれる、天然保湿因子がありますが、乾燥肌の方はこの肌バリアが欠如しているか、極めて少ない状態です。

この症状を改善するには、頭皮の表面に適切な皮脂と水分による、バリア層を整えてあげなくてはなりません。

このバリアが無いため雑菌の影響をうけ炎症を起こしたり、過度に乾燥してしまうからです。

このNMFはアミノ酸から成り立っています。

過剰に皮脂が取り去られないアミノ酸シャンプーを使うことで、頭皮のNMFを改善することが可能なのです。

また頭皮の健康状態は弱酸性です。

石鹸シャンプーや高級アルコール系シャンプーは、皮脂を過度に取り去るだけでなく、頭皮環境をアルカリにかたむけがちですが、潤いを残しながら頭皮のペーハーを健康的な弱酸性に導く、アミノ酸シャンプーは敏感肌に最適なのです。

高級アルコール系シャンプーなどは、皮脂を取り去りすぎるため乾燥が進行していしまいます。

ラウリル硝酸といった成分は、もともと製油され作られた洗浄成分で、刺激性があるばかりか、添加物などが敏感な肌を刺激してしまいます。

アミノ酸シャンプーにはその心配がありません。

アミノ酸シャンプーのアミノ酸はNMFだけでなく、もともと頭皮や髪の毛の元であるタンパク質成分の一種であるため、頭皮や髪の毛との親和性が高く安心して使える洗浄成分なのです。

アルカリ性にかたむいた頭皮は雑菌が繁殖しやすく、毛穴が開き油分や水分を保ちにくくなります。

シャンプーを変えるだけで症状が改善される場合がありますので、使っているシャンプー剤の成分をしっかりと見極めることが重要です。

アミノ酸シャンプーの特徴とは

アミノ酸シャンプーとは、界面活性剤としてグリシンやメチルアラニン、グルタミン酸、メチルタウリン、サルコシンなどの言葉が商品表示に含まれている商品を指します。

界面活性剤とは水と油を馴染ませる役割を持つものです。

水と油は本来混じりあいませんが、汚れの成分は油性である場合が多いです。

こういった汚れは湯洗では流せないのが現実です。

そこで髪の毛や頭皮から脂性の汚れを引き剥がす必要があり、その役割のために界面活性剤があります。

界面活性剤の種類にはアミノシャンプーに使われているアミノ酸由来のもの、製油されてつくられた高級アルコール系のもの、石鹸由来のものに分かれます。

高級アルコール系のシャンプーは、主にドラッグストアやスーパーで売られているタイプで安価です。

脱脂力が強く添加物も多く、敏感肌には不適切なシャンプーです。

界面活性剤の種類がシャンプーの価格に大きく影響しているため、アミノ酸シャンプーは他のシャンプー類に比べ高価な価格設定になっています。

販売している場所も美容院などで多く取り扱われています。

アミノ酸シャンプーの見分け方

シャンプーの成分表は配合量が多い順に記載されているため、水についでこういった成分が最初にかかれているものほど、信用できる商品の目安です。

高級アルコール系シャンプーは台所洗剤と同じ成分で、乾燥肌を招きやすいため手触りをごまかし質感を向上させるために、アミノ酸シャンプーに配合されているような界面活性剤が含まれている場合があります。

成分表の最初ではなく、最後の方にこれらの成分が表記されている商品は、アミノ酸シャンプーではない時もありますので注意が必要です。

※市販のシャンプーの見分け方

市販のアミノ酸シャンプーを見分ける方法!

アミノ酸が頭皮に安全な理由

アミノ酸とはタンパク質の元となるものです。

髪の毛や爪はケラチン、皮膚はコラーゲンやエラスチンといったタンパク質で成り立っています。

このケラチンやコーラゲン、エラスチンのもとになるアミノ酸で作られているシャンプーが、アミノ酸シャンプーなのです。

もともと皮膚や髪の毛に存在する成分で洗いあげるため親和性が高く、安全性が高いのも特徴です。

ベビーシャンプーやアトピー肌用のシャンプーにも、これらの成分を基に作られているものがあります。

高級アルコール系に比べると脱脂力が弱く適度に洗浄できるため、乾燥肌や頭皮トラブルを抱えている方、カラーやパーマ後の髪の毛にも優しいシャンプー剤です。

価格帯が若干高いのは、界面活性剤そのもの以外にも、加水分解コラーゲンや加水分解シルク、ケラチン、ヘマチン、ラメラ構造を持つセラミドといった、髪の毛を修復する成分もたくさん含まれている場合があるからです。

アミノ酸はシャンプーは頭皮に優しいのはもちろんのこと、毛髪修復にも有効なシャンプー剤です。

ヘアカラーやパーマの髪の毛や乾燥肌、加齢にともない細くなった髪の毛などの対策に最適なのがアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーの効果

アミノ酸シャンプーの効果をケースごとに考えてみましょう。

頭皮への効果

まずアトピーなどアレルギーがある肌や、乾燥肌、乾燥型フケ症の場合などには、頭皮の過度な乾燥を防ぎ、アミノ酸自体に保湿効果があるため、頭皮の汚れを確実に落としながら頭皮の潤いを保つことも可能です。

頭皮にはナチュラルモイスチャライジングファクターと呼ばれる、天然保湿因子と呼ばれるものが存在しています。

これが外部からのバリア機能を果たしていますが、これらもアミノ酸から構成されているため有効なのです。

この効果によりターンオーバーを正常に近づけることを助けることが可能です。

髪への効果

次にヘアカラーやパーマをしている髪の毛への効果です。

ヘアカラー後の髪の毛はキューティクルが完全に閉じきっていない状態です。

ヘアカラーはアルカリ剤によりキューティクルを膨潤させ、カラー剤を毛髪内部で反応させます。

ヘアカラー後はキューティクルを収れんさせなければなりません。

しかしキューティクルは一週間程度不安定な状態にあります。

不安定なヘアカラー後の髪の毛に、脱脂力の強い高級アルコール系シャンプーを使ってしまうと、発色した色素がキューティクルの隙間から外部へ流出しやすくなります。

アミノ酸シャンプーはこれを防ぐ効果があります。

パーマ後の髪の毛も2、3日程度は結合が不安定な状態になると言われています。

パーマは還元酸化反応によりかかる仕組みですが、再結合した結合を弱酸性シャンプーで洗い挙げることで、ゆるめない効果があります。

アミノ酸シャンプーに配合されているコラーゲンやヘマチン、ケラチンなどは、保湿したりパーマカラーの持続を補助する成分です。

またアミノ酸シャンプー自体が弱酸性でペーハーを整えてあるため、頭皮や髪の毛にも優しいです。

皮膚や髪の毛が健康な状態であるためには、弱酸性である必要があります。

しかし、ヘアカラーやパーマを繰り返した髪の毛はアルカリ性に傾きやすく、頭皮環境も乱してしまいます。

アミノ酸シャンプーを使うことで頭皮を健康なペーハーに導きながら、毛髪のキューティクルを弱酸性にすることで、髪の表面を整えツヤを出すことが可能です。

美容室でアミノ酸シャンプーをオススメする理由

アミノ酸シャンプーはフケ症じゃない人にもオススメです。

まず敏感肌の方におすすめできるのがアミノ酸シャンプーです。

敏感肌にも安全

敏感肌の方は製油されたラウレス硝酸、ラウリル硝酸といった成分が含まれている、高級アルコール系シャンプーを用いてしまうと、より頭皮の乾燥をすすめてしまいます。

さらに添加物が多く含まれているためかぶれる場合があります。

敏感肌の方に必要なのは安全性の高い刺激が少ないシャンプーですが、アミノ酸シャンプーは肌や髪の毛を構成するアミノ酸由来の界面活性剤であるため、安全性が高いタイプです。

アミノ酸自体が頭皮を保湿することで、敏感肌を優しく洗いあげ保湿する効果があるため、アレルギー反応をおこしにくいため最適です。

そのため、アトピー肌や赤ちゃん用のベビーシャンプーとしても使えるものです。

髪にも優しい

次にカラーやパーマをしている髪の毛の方にもおすすめできます。

カラーやパーマ後の髪の毛は弱酸性で洗うことが大切です。

アミノ酸シャンプーは弱酸性でペーハーを整えてあるため、適度な洗浄力で綺麗な髪の毛を持続することを手助けしてくれます。

逆に石鹸シャンプーを使ってしまうと、カラーやパーマをしている髪の毛との相性がよくありません。

カラーやパーマをした髪の毛は非常に不安定な状態で、髪のペーハーがアルカリに傾くと、カラーリングが色落ちしたり、パーマがゆるくなってしまいますので、アミノ酸シャンプーがおすすめなのです。

カラーやパーマ直後の一週間は特に色落ちやパーマがゆるくなりがちです。

集中的にアミノ酸シャンプーを使えば色持ちがよくなり、パーマのかかりも維持しやすくなります。

アンチエイジング効果

アミノ酸シャンプーは30代以上の方にも最適な商品です。

30代から40代にさしかかると、髪の毛のタンパク質にカルボニル化と呼ばれる現象がおきます。

タンパク質がカルボニル化することで水分保持力が低下し、パサついてしまいます。

加齢とともに髪質が変わったと感じるのはこれが原因です。

加齢とともに髪の毛自体が撥水し潤いを保ちにくくなる以上、脂質を取り除きすぎるのはこれらを進行させる原因となります。

アミノ酸シャンプーは脂質を補う効果がありますので、加齢とともに髪質が悪化することを食い止める手助けもできるのです。

オススメのアミノ酸シャンプー3点

・チャップアップシャンプー

公式サイト チャップアップシャンプー

ノンシリコンのオーガニックアミノ酸系シャンプーです。

男女兼用シャンプーで保湿効果が高いのが特徴です。

また、髪の毛にハリコシを出す効果も高いのでボリュームアップしたい方にもオススメです。

乾燥した頭皮が気になる方にはオススメですよ。

口コミ

こんなに泡立ちのよいノンシリコンシャンプーは初めてでした!

髪に良いと聞いてノンシリコンシャンプーを試したこともありましたが
髪がキシキシしたり頭皮がかゆくなったりと
ノンシリコンシャンプーは合わないんだなと半ばあきらめていました。
髪の毛をきれいに伸ばしたいと思っていたので、シャンプー難民状態です。

ですが、CUシャンプーは、
ノンシリコンシャンプーの常識を覆すというか、
とってももこもこの泡立ちで頭皮もとてもよく洗浄できている感覚でした。

洗い上がりもとてもよく、
しっとりまとまりがある髪の毛、サラサラの指通りのよい髪の毛、
一回使っただけなのにこんなに効果を実感できるとは思いませんでした。

使用感にとても満足しているのでデイリーつかいしたいのですが、
お値段も結構よいのでそこが決断の決め手に欠けます

・CA 101シャンプー

えりぇry

公式サイト 髪と頭皮のエイジングケアCA101

美容家の田村マナさんが開発した女性のためのアンチエイジングシャンプーです。

頭皮を保湿する効果の高い育毛シャンプーで、頭皮の老化を予防して抜け毛や薄毛を改善するシャンプーとして人気があります。

洗浄力もマイルドなアミノ酸シャンプーなので、頭皮の敏感な女性でも安心して使えます。

口コミ

頭皮の痒みや、傷みを気にして、ノンシリコンシャンプーを使用していましたが、どのブランドでも乾燥は防げないので、髪を結んでいました。

こちらの商品は使用一回目から、しっとりして、美容院後のようです。

また、子供のいる私には、簡単にきれいになれるのが、大変うれしいです。

これからも使用していきます。

使いはじめて約1ヶ月くらいになります。

前の前のシャンプーが合わなくてギシギシゴワゴワになって抜け毛もあったのですが、このシャンプーを使うようになって、ふわっとなるようになりました。抜け毛も減りました。かゆみもないです。

泡立ちもいいです。香りは洗ってるときはしますが、髪に変に残らずよいです。

ただ、すすぎをしっかりしないと髪の毛がベタつきます。なかなかおちないです。

ちょっと大変ですがコンディショナーを使わないので時間的には以前と変わりません。

久しぶりにこれいいと思えるシャンプーに出会えました。

※CA 101シャンプーの詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

CA101シャンプーを使った方が良い女性とは?美容師がおすすめする判断基準

ca101シャンプーの口コミと効果

CA 101シャンプーに含まれる薬用炭と海泥の効果

CA 101シャンプーと育毛剤を1週間使用した効果!

ca101シャンプーはアマゾンや楽天で買うな!最安値で買う方法

通販シャンプーca101の評判が良い理由!結果にコメットする!

髪が薄い30代40代女性におすすめ!エイジングシャンプーCA101

CA101シャンプーを開発した美髪アドバイザー田村マナさんの口コミ

・ 守り髪

公式サイト 美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

髪の毛の補修効果の高い、有名美容室でもオススメしている人気のアミノ酸系シャンプーです。

硬い髪の毛を柔らかくする効果、髪の毛にツヤを出す効果、乾燥した髪の毛を保湿する効果が高いシャンプーです。

髪の毛が多くて広がりやすい女性にはオススメのアミノ酸系シャンプーです。

口コミ

東京青山にある美容室、ストラマの美容師さんもおすすめしているシャンプートリートメントだと聞いて、楽しみに使ってみました。

私はロングヘアなんですが、泡立ちがとっても良いシャンプーだったのでとっても洗いやすかったですよ。

シャンプーの香りもローズ系の香りなのでとってもいい匂いでした。

髪の毛を乾かした後も毛先までしっとりとしていてサラサラヘアーになりました。

守り髪シャンプートリートメントは毛先までしっとりとするので、ロングヘアの女性は1回目のシャンプーから違いがわかると思いますよ。

髪の毛をサラサラにしたい女性にはいいと思いました。もうちょっと使ってみます。

http://beauty-professionals.net/6145.html

新しくopenした美容院の記念に頂きました。

パッケージが可愛くてコンパクトなルックスが結構好きです。

匂いはローズ系のそんなにきつくもなく中々好きな香りです。

私の髪は特に傷んでもないのでしっとりとか求めておらず

痒くならない、べたっとしない、適度にまとまるを重視しているのですが

これはその3条件を満たしていて良かったです。

普段からノンシリコンを使っていたのでそれより潤う感じがしました。

香りが結構気に入っていたのでリピしてもいいけれど、売っているとこも少なさそうなので微妙です。

※守り髪シャンプーの詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

守り髪シャンプーを使った方が良い女性とは?

守り髪トリートメントを使った方が良い女性とは?美容師がプロとして提案します

守り髪シャンプートリートメントを最安値で購入する方法

守り髪シャンプー人気の秘密とは

ツヤ髪になる守り髪シャンプー!楽天やドラッグストアで買えるの?

守り髪!なぜ口コミが良いいの?

守り髪シャンプーのモニターレビュー!

美容師おすすめシャンプー解析!守り髪の成分と効果

フケ症が改善しない時は皮膚科の医師に相談

フケ症には乾燥型と脂性型があることが分かりました。

頭皮が乾燥肌やアトピー肌は乾性型フケ症になりやすい傾向にあります。

その特徴は細かいサラサラとした白いフケで、大きさが1ミリ以内が目安です。

脂性型のフケ症はべたべたと濡れたようなやや大きめなフケが特徴で、食生活の乱れやストレスが原因でした。

フケは黄色に近く大きさ1ミリ以上が特徴でした。

脂性型のフケ症、乾燥型のフケ症ともに特徴がありますが、自分で判断するのは難しい場合があります。

その場合は無理して自己判断せずに医師に相談することをおすすめします。

というのも乾燥型のフケ症対策としてはアミノ酸シャンプーを用いて、失われた油分や水分を与え頭皮のNMFを回復させるよう潤いを与えることが重要でした。

逆に脂性型のフケ症の場合は石鹸シャンプーを用いて、過剰な皮脂を取り去りながら殺菌、抗菌し清潔に保つことが大切でした。

このように乾燥型フケ症か脂性型フケ症かによって、対応策が真逆なのです。

対策を誤ってしまうと乾燥の肌はさらに乾燥が進んでしまいますし、脂性の肌に油分を与えると、皮脂分泌異常をさらにきたす恐れがあります。

フケ症にはハゲる危険性も!

これは最悪の場合脂漏性皮膚炎という、もっともひどい頭皮トラブルの症状を招く恐れがあるのです。

脂漏性皮膚炎を発症してしまうとフケだけでとどまらず、最悪の場合、抜け毛につながったり薄毛が進行してしまい、投薬での治療が必要になり、治療が長引いてしまいます。

症状が軽度の場合はシャンプー剤を適切なものに変え、日頃のお手入れや食生活の改善でフケ症がおさまる場合も多くありますが、数ヶ月以上経っても改善されない場合や、さらに異常が見られた場合は、やはり医師に相談し判断を仰ぐのが懸命なのです。

石鹸シャンプーは殺菌、抗菌には非常に効果的ではありますが、一般的なフケ用シャンプーに含まれている殺菌成分として、ジンクピリチオンといものもあります。

しかしこの成分は10種類程度のフケ原因菌のうち、8種類程度のフケに対応しているものです。

一向に改善が見られない場合、医師に判断を仰ぐのはこういった場合に治療を長引かせないためでもあります。

脂漏性皮膚炎はそのままのしておくと抜け毛が増えてハゲる場合もありますので、女性も気をつけましょう。

その他の治し方

フケが気になる方は、頭皮環境を改善できる保湿用育毛剤や、フケ痒み対策に開発された頭皮用美容液もオススメです。

男女兼用保湿育毛剤

・フィンジア

副作用の危険性がある成分を一切配合していない、人気の男女兼用育毛剤です。

頭皮トラブルを改善する効果も高いので、頭皮の乾燥が気になる男性には特にオススメです。

抜け毛や薄毛の予防にも高い効果があります。

・イクオス

イクオス女性 秋

頭皮を保湿する育毛ケア成分が、従来の育毛剤よりも多く配合されている人気の育毛剤です。

保湿効果の高い育毛剤で抜け毛や薄毛を予防してくれます。

天然由来成分を利用している育毛剤なので、頭皮の敏感な人でも安心して使えます。

フケ対策美容液

・すこやか地肌



フケや頭皮の痒み専用の頭皮用美容液です。

シャンプーの後につけるだけで素早くかゆみを抑えて、頭皮を保湿してくれます。

頭皮の炎症を改善する効果もありますので、頭皮が乾燥していてかゆみが気になる人にはオススメの頭皮用美容液です。

まとめ

フケ症とは頭皮の乾燥や食生活の乱れから生じる、皮脂分泌過剰が原因であることが理解できます。

また乾燥型、脂性型に応じて適切な対処が異なることも紹介しました。

石鹸系シャンプーは脂性型のフケ症に、アミノ酸系シャンプーは乾性型のフケ症やヘアカラーパーマで傷んでいる髪の毛にも最適であることが分かります。

適切なお手入れで頭皮環境を改善することができますが、自ら判断に困る場合や改善が見られない場合、皮膚科の医師の判断を仰ぐことも大切です。



※フケの関連記事です。

フケかゆみに効くアミノ酸シャンプーランキング!オススメ10選

フケ防止に効果のある市販のシャンプー!美容師もオススメ

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です