シャンプー成分の解析!美容師が選ぶおすすめ成分ランキング

シャンプー成分の解析!美容師が選ぶおすすめ成分ランキング

rtu

このブログの中でも多くのシャンプー成分を解析してきました。

スポンサードリンク

ブログを始めた頃は、シャンプーの成分を見ても、どんな効果があるのか、あまりわからないでいましたが、最近ではシャンプー成分を見るだけで、シャンプーを作った人の気持ちが分かるまでになってきました。(笑)

そこで今回は美容師が選ぶ、おすすめのシャンプー成分ベスト10を発表します。

頭皮や髪の事を考えた、優れもののシャンプー成分10個ですので、シャンプー選びの際には覚えておくといいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

それではシャンプー成分の解析!美容師おすすめ成分ランキング

fgsd

ランキング1位 ココイルグルタミン酸TEA

ココイルグルタミン酸TEAは、とても貴重な成分で、市販のシャンプーにはほとんど使われない高価な成分です。洗浄力が強いのに頭皮に対する刺激が少ない貴重な成分です。

ランキング2位 デシルグルコシド

デシルグルコシドは、肌や髪の毛に低刺激の洗浄成分です。非常に高価なため補助成分として使われやすい成分です。

ランキング3位 ラウレス-6酢酸

ラウレス-6酢酸は、石鹸成分で頭皮や髪と同じ弱酸性の成分です。PHを変化させないので安心できる成分です。

ランキング4位 グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、抗アレルギー作用と抗炎症作用に効果のある成分です。頭皮が弱い人にはおすすめできる成分です。

ランキング5位 ラウレス-4カルボン酸Na

ラウレス-4カルボン酸Naは、ヤシの油から作られた洗浄成分です。肌に優しい成分ですが、泡立ちも良いので使いやすいシャンプーになります。

ランキング6位 ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Naは、洗浄力の強いアニオン界面活性剤の中で1番刺激が弱い成分です。

ランキング7位 コカミドプロピルベタイン

コカミドプロピルベタインは、天然由来の成分です。洗浄力が強いのに髪を柔らかくする、とても使いやすい成分です。

ランキング8位 ラウロイルメチルアラニンNa

ラウロイルメチルアラニンNaは、PHが弱酸性の成分です。頭皮に対する刺激も少なく良い成分です。

ランキング9位 ラウロイル加水分解シルクNa

ラウロイル加水分解シルクNaは、汚れをしっかり落とすのに、頭皮や髪の修復効果もある優れた成分です。非常に高価な成分なので、市販のシャンプーにはあまり使われません。

ランキング10位 オレフィン(C-14-16)スルホン酸Na

オレフィン(C-14-16)スルホン酸Naは、植物性の刺激の少ない成分ですが、洗浄力の強い成分です。安心でよく汚れが取れる優れた成分です。

まとめ

自分なりにおすすめの成分を解析してきたつもりでしたが、ベスト10選びは非常に難しかったです。(笑)

CAM00227_010715_073837_PM

1位の成分はもちろん良い成分なのですが、そのほかの成分が悪いわけではないからです。悩みや症状によってランキングは変わると思ってください。

今回紹介した成分は全ておすすめ成分ですので、覚えておくとシャンプー選びには良いと思います。

美容師おすすめシャンプー成分の解析ベスト10でした。

スポンサードリンク

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です