傷んだ髪を治す方法!復活させるにはシャンプーがポイント

傷んだ髪を治す方法はないと言うことをご存知ですか?

tyi

髪は死んだ細胞なので、自分で修復する能力がありません。厳密に言うと再生は不可能だと言うことです。

スポンサードリンク

ではトリートメントは何のためにしているのか?

傷んだ髪の、抜けた成分と同様の成分を補充して、コーティング!痛んでいない髪のように見せているだけなのです。

本当に傷んだ髪を直す方法は無いのです。ですから髪を復活させるためには、髪を痛めた原因のシャンプーがポイントになります。

髪を傷めないシャンプー成分で洗うことにより、痛まない髪がどんどん伸びてきて、傷んだ髪の割合が少なくなっていきます。

そうする事で髪が綺麗になっていくのです。ですから髪を復活させるためには、シャンプーがポイントなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

根本的に傷んだ髪を治す方法はないと覚えておいて下さい。

fgsd

そうは言っても、傷んだ髪をそのままにしておくと、髪はどんどん痛みます。

そこで髪の痛みをストップさせて、傷んだ髪が治ったかのように思える、美容師がおすすめの効果のある方法を紹介します。

本当に傷んだ髪を治す方法では無いのですが、傷んだ髪にはとても効果的ですので試してみてね。

1 洗い流さないトリートメント

髪が濡れていてキューティクルが開いているうちに、髪と同じ成分の洗い流さないトリートメントをつけることにより、抜けた成分が戻ったような健康な状態の髪になります。

GHGHJ

手触りも良く、毛先もはねにくくなりますので、1番効果の分かる方法です。残念ながら、一度シャンプーをしてしまうと、トリートメント成分は抜けてしまうので、シャンプーのたびにつけることが必要になります。

2 サロントリートメント

美容院のメニューの中にあるトリートメントです。こちらも髪と同じ成分を抜けた髪に補充して、強力なコート剤によりトリートメントを中に閉じ込めてしまう方法です。

コート剤が取れないうちは、中に閉じ込めたトリートメント成分が出て行きませんので、洗い流さないトリートメントよりは長く効果が持ちます。

トリートメントの持ちは3週間から5週間と、商品により違ってきます。

3 マイナスイオントリートメントドライヤー

マイナスイオンの効果でトリートメントをするドライヤーです。

髪の中の抜けた成分を補充する効果は無いのですが、キューティクルをしっかりと閉じる効果がありますので、手触りがすごく良くなります。美容師おすすめ業務用ドライヤーです。

今回は、傷んだ髪を修復する効果の高い3つの方法を紹介しました。

傷んだ髪を治す方法ではありませんが、傷んだ髪に効果的な方法です。

ts

時間は少しかかりますが髪を復活させるためには、シャンプーがとても重要になります。

傷んだ髪を治す方法はありませんので、髪にを傷めないシャンプーで髪を洗うことが大切です。髪の毛を大切に自分の髪に合う良いシャンプーをおすすめします。

美容師からの提案でした。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です