髪の乾燥対策に良い方法!美容師おすすめの7つの方法

今回は、お客様からの悩みで多かった、髪の乾燥対策についてブログで紹介します。

bhfg

女性の多くが髪の乾燥対策で悩んでおられます。水分の少なくなった髪の毛は、静電気も起こりやすく毛先もハネて、収まりにくい状態です。

スポンサードリンク

しかも乾燥した髪の毛は、見た目年齢も5歳以上老けて見えるというデータもでています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そんな女性に重要な髪の乾燥対策!!美容師おすすめの方法7つを紹介します。

tik

効果が自分すぐにわかる良い方法ですので、気になる方はすぐにやってみてね。

1 サロントリートメント

美容院のメニューにあるトリートメントです。自宅でするトリートメントよりも効果が長持ちします。

髪の中から抜けた保湿成分を補充して、コート剤で保湿成分が抜けないように、カバーしてあります。

最近では、自宅でできるコート剤でもセットになっていますので、さらに保湿効果が長く持ち、乾燥から髪を守ってくれます。髪の乾燥対策の定番です。

2 低温ドライヤー

髪の痛まないトリートメントドライヤーです。イオンの効果で髪をサラサラに!!

温度が低いドライヤーなので、髪に必要な水分を蒸発させないようにできています。髪が多く広がる髪質に人には、特におすすめの良いドライヤーです。

hjgh

3 エアコンの風を当てない

エアコンの風が髪を乾燥させています。なるべく、直接エアコンの風が当たらないようにする事で、髪の乾燥対策になります。

4 洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントをつける方法です。ドライヤーをする前の濡れた髪につけて下さい。間違っても乾いた髪に付けないように!

乾いた髪はキューティクルが閉じていますので、中まで保湿成分が浸透しません。濡れた髪につけて下さい。

乾燥しやすい毛先に多くつける事で、毛先がハネにくくなりますよ。洗い流さないトリートメントは、オイルが保湿効果が良いのでおすすめです。

5 髪をこすらない

シャンプーの後の髪をタオルで拭く時に、髪をこすってはいけません。髪をこするとキューティクルが剥がれ、髪の中から保湿成分が出て行きやすくなります。

髪をタオルで拭く時は、押す方法が髪をこすらずに拭けるので、覚えておいてね。

565

6 シャンプーの洗浄成分

洗浄力のマイルドな洗浄成分がおすすめです。髪を傷めずに洗い上げますので、1番重要な髪の乾燥対策です。髪に優しい良い成分のシャンプーで髪を洗いましょう。

7 紫外線ケア

紫外線も髪を乾燥させます。髪の紫外線対策をする事で、髪の乾燥対策にもなります。UV効果のある商品がおすすめです。

(最近では、シャンプートリートメント、洗い流さないトリートメント、ヘアスプレーなどにもUV効果のある良い商品が出ています。)

wtew

以上の7つが、美容師おすすめの髪の乾燥対策に良い方法です。

ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です