頭皮のべたつきと臭いの原因をシャンプーで治す改善方法。

頭皮のベタつきと臭いの原因は、頭皮の皮脂によることがほとんどです。

yirt

頭皮の皮脂分泌が過剰になることで、頭皮のべたつきと臭いを発生させています。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ですから頭皮の皮脂分泌を正常に治す方法で、頭皮のべたつきと臭いが改善します。

ではなぜ、頭皮の皮脂分泌通が過剰になったのでしょうか?

原因を美容師が詳しく紹介しますね。

reghg

1 シャンプーの後に頭皮を乾かさないでいる事

シャンプーの後で頭皮を乾かさないで、濡れた状態の頭皮で長くいると、頭皮にいる菌を増殖させることになります。

この頭皮の菌の増殖が皮脂の分泌を過剰にして、頭皮の臭いを発生させています。

赤ちゃんや子供の頭が臭いのも、シャンプーの後に頭皮を乾かさないでいることが原因のほとんどです。シャンプーの後はすぐにドライヤーで頭皮を乾かしましょう。

tyutyuu

2 皮脂の取りすぎ

シャンプーの洗浄成分が強すぎることで、頭皮の皮脂を取りすぎて、皮脂分泌が過剰になる症状です。

人間には免疫作用がありますので、頭皮の皮脂をとりすぎると、頭皮から皮脂が過剰に出るようになります。

このサイクルを繰り返すことにより、頭皮のべたつきや臭いが発生します。頭皮湿疹の原因である脂漏性皮膚炎も、頭皮の皮脂を取りすぎて起こることがほとんどです。

頭皮にあった洗浄成分を選ぶことが、頭皮環境を整え治すためにはとても重要になります。

rtu

ここで、頭皮の皮脂分泌が過剰になった頭皮に効く、頭皮環境を整えてくれる成分を紹介しておきます。

頭皮のべたつきや臭いが、改善していくシャンプー成分ですので、しっかりと覚えておきましょう。

ミコナゾール硝酸塩

この成分は過剰に増えた頭皮の菌を抑える効果があります。

皮膚科でも水虫などの症状を治しにも使用される、効き目の強い成分ですので、効果が期待出来ます。

ミコナゾール硝酸塩配合美容師おすすめシャンプー   コラージュフルフルネクストシャンプー

ピロクトンオラミン      

この成分も細菌の繁殖を抑える効果がありますので、頭皮のべたつきや、臭いを抑えてくれます。

継続して使うことで効果が出ますので、1カ月ぐらいの使用で様子を見ていきましょう。

ピロクトンオラミン配合の美容師おすすめシャンプー   髪美力

rry

頭皮のべたつきと臭いをシャンプーで治す、美容師おすすめの方法ですので、是非実践してください。

美容師からのおすすめ方法ブログでした。

※参考

頭皮のベタつきを改善できるシャンプー7選!口コミ有り

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です