くせ毛を治す方法はシャンプー!原因を改善する美容師おすすめ方法

昔は黒髪でサラサラだった日本人の髪の毛が、今ではほとんど、くせ毛に変化しています。

uiluit

これは食生活の変化にともなう、髪の症状だと言われています。

原因を改善しないことには、。本当の対処法にはなりません。そこで今回は美容師がおすすめする、原因を改善する方法。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

くせ毛を治す方法はシャンプー!の説明をしますね。

※参考
くせ毛の原因と治し方!美容師が癖毛を改善直す方法を教えます。

くせ毛に効くシャンプー口コミランキング!毛穴の汚れを落として直す。

568u5656

なぜくせ毛を治す方法がシャンプーなのか!くせ毛の原因は何なのか?を詳しく紹介しますのでよろしく。(笑)

まずは日本人に増えた、くせ毛の原因を紹介します。

くせ毛の原因は主に2つです。

54654_122414_034804_PM

1つ目は頭皮の皮脂。

頭皮の毛穴に詰まった皮脂が原因で、新しく生えてくる髪の毛がねじれて生えて、くせ毛になる現象です。

これが昔の日本人にはなかった症状で、食生活の欧米化による、頭皮の症状だとも言われています。

僕たち美容師が美容室で、お客様の頭皮を見てみても、多くの人が毛穴の皮脂が詰まった状態です。この毛穴の皮脂をとることで、生えてくる髪の毛がまっすぐ生えます。

くせ毛を治す方法には、原因である毛穴の皮脂をとることが改善方法で重要です。

tyi

もう一つのくせ毛の原因が、髪のダメージによるくせ毛です。

髪のダメージが起こるとキューティクルが剥がれて、表面がザラザラして、くせ毛のように収まりにくい髪質になります。

硬い髪質の日本人にはとても多い症状です。髪のダメージを作っている大きな原因はシャンプーです。

昔は週に1度位のシャンプーでしたが、今では毎日シャンプーすることが当たり前になっています。この髪のダメージも現代の生活環境から生まれた症状です。

そして、髪がくせ毛になる、

2つの大きな原因や症状を改善できるのが、シャンプーなのです。

ts

ですからくせ毛を治す方法で1番良いのがシャンプーなのです。(いつもお店でお客様に詳しく説明していること!)

ここに、頭皮の皮脂を取る成分と、髪にダメージを与えにくいシャンプー成分を紹介しておきます。

頭皮の皮脂を取るシャンプー成分

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは植物性ですが、洗浄力の強い成分です。頭皮の皮脂をしっかりと取る効果があります。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na配合シャンプー 

『maro』マーロ  s-1無添加シャンプー

※参考
メンズに人気のシャンプーmaro 成分解析

 『maro』 の口コミ

髪にダメージを与えにくいシャンプー成分

ココイルグルタミン酸TEA髪のタンパク質を変化させずに洗える成分で、髪にとても優しいです。しかもキューティクルを整える効果もある優れた成分です。

ココイルグルタミン酸TEA配合シャンプー

   守り髪  グロースプロジェクト

参考にして、サラサラヘアを目指しましょう!!

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です