シャンプーブラシ

シャンプーブラシとは、自宅でシャンプーをするときに手の代わりに頭皮を洗う洗髪専用ブラシのことです。近年の薄毛対策ブームにより男性用シャンプーにも、シャンプーブラシがセットで販売されていたり、ネイルをしていて正しいシャンプーができない女性のために、女性用のシャンプーブラシも多数販売されています。

シャンプーブラシの素材は主にシリコンなどからできていて、頭皮を洗う目的だけではなく、指で洗う以上に気持ち良い事もシャンプーブラシの特徴です。年々シャンプーブラシも進化していて新しい商品がたくさん販売されています。爪の長い女性や薄毛対策の男性に大変人気のあるアイテムです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャンプーブラシの効果

メリット

・爪の長い女性に最適

爪の長い女性には最適なシャンプーアイテムです。正しいシャンプーのやり方とは指の腹を使って行うため、爪の長い女性は爪が邪魔をして指の腹で頭皮を洗うことができません。

ネイルやつけ爪をしている女性には最適のシャンプーアイテムです。

・ 頭皮マッサージ効果

シャンプーブラシには頭皮マッサージ効果があると言われています。シャンプーブラシの先端が頭皮を刺激して血行を良くする効果が高まります。指の腹を使って正しいシャンプーをしても頭皮のマッサージ効果はありますが、一般の方には難しいためシャンプーブラシを使ったほうが頭皮マッサージ効果は高いと言われています。

・ 毛穴の汚れを取る

シャンプーブラシの先端が細く作られているため、毛穴に溜まった汚れを取る効果もあります。指でのシャンプーでは毛穴の汚れは取れませんが、シャンプーブラシを使ったシャンプーのやり方であれば毛穴の汚れも落とすことができます。毛穴の汚れは抜け毛の原因とされていますので、抜け毛や薄毛を予防するためにも、シャンプーブラシには高い効果があると言われています。

・ 指よりも汚れを落としやすい

シャンプーブラシは多くの突起物が頭皮をこするため、指よりも隅々まできれいに洗うことができます。指を使ったシャンプーのやり方でも丁寧に頭皮を洗えば、きれいに汚れを落とすことができますが、一般の方のシャンプーのやり方では洗い残しが多くあると言われています。シャンプーブラシを使用したシャンプーのやり方は、効率よく頭皮を隅々まで洗える方法です。

・ 手が疲れにくい

シャンプーブラシを使ったシャンプーのやり方の方が、手が疲れずに簡単にシャンプーをすることができます。年配の方や手が肩よりも上に上がらない(50肩)などの人にもオススメです。小さな運動量で頭皮を隅々まで洗えるところもシャンプーブラシの大きなメリットです。

デメリット

・長い髪の毛の人は髪の毛が絡みやすい

シャンプーブラシは上手に使わないと髪の毛が絡みやすいです。特に長い髪の毛の人は注意が必要で、大胆に頭皮を洗うと髪の毛がシャンプーブラシに絡み、頭皮に痛みを伴うこともあります。短い髪の毛の人はあまり気にする必要はありませんが、髪の毛が長い人は注意が必要です。

・ シャンプーブラシのメンテナンスが必要

シャンプーブラシはお風呂場に放っておくとカビが生える可能性もあります。シャンプーブラシを使用した後はお風呂場に放置せず、水分をしっかりと拭いて湿度の低いところに保管しましょう。カビが生えたシャンプーブラシで頭皮を洗うと、髪の毛にダメージが出たり頭皮トラブルの原因にもなります。シャンプーブラシにはメンテナンスが必要です。

・ 頭皮が傷つく場合がある

シャンプーブラシを使って強くシャンプーしてしまうと頭皮を傷つける恐れもあります。シャンプーブラシはシリコン等の頭皮に優しい素材でできているため、よっぽど強く洗わない限り頭皮を傷つける心配はいりませんが、それでも指で洗うよりは頭皮に刺激があります。シャンプーブラシを使用して頭皮を洗うときには力加減にも注意してください。

・ 皮脂の落としすぎ

敏感肌や乾燥肌の人は皮脂を落としすぎに注意が必要です。シャンプーブラシは隅々まで洗うためには適していますが、しっかりと洗いすぎるため、皮脂を落としすぎることもあります。汗かきの人や頭皮のベタつきがある方にはシャンプーブラシが適していますが、敏感肌や乾燥肌、アトピー性皮膚炎の方は注意してください。

・シャンプーの泡立ちが悪い

シャンプーブラシを使ったシャンプーのやり方の方がシャンプーの泡立ちが悪いです。シャンプーブラシを使う際にはまずは手を使って、充分に泡立てをしてからシャンプーブラシを使ったほうが良いと思われます。泡立ちが悪い状態でシャンプーを行うと、髪の毛や頭皮に負担がかかりダメージにもつながります。シャンプーブラシを使用する際には最初の泡立てをしっかりと行ってください。

シャンプーブラシの使い方

1 髪の毛の絡まりがないかチェックする

シャンプーブラシを使ったシャンプーのやり方の場合は、髪の毛の長い人は特に髪の毛が絡まりやすいので、シャンプーの前に髪の毛に絡まりがないかしっかりとチェックしてください。最初にブラッシングをすると効果的です。

2 予備洗い(すすぎ)をしっかりとする

シャンプーブラシを使ったシャンプーのやり方の場合でも、予備洗い(すすぎ)をしっかりとしましょう。シャンプーの前に行う予備洗い(すすぎ)で汚れの80%以上が落とせるといいます。シャンプーの前に行うすすぎは正しいシャンプーの基本的なやり方です。

3 シャンプーをしっかりと泡立てる

シャンプーブラシを使うシャンプーのやり方の場合は、事前にシャンプーの泡をしっかり立てておくことが重要です。シャンプーの泡が少ないと滑りが悪く頭皮や髪の毛を痛めてしまう可能性もあります。手を使ったシャンプーよりも事前にしっかりと泡立てるようしてください。

4 シャンプーブラシを濡らす

シャンプーブラシを使用する際には、シャンプーブラシを一度濡らした方がシャンプーの泡立ちもよく使いやすいです。シャンプーブラシを使用する際には一度水で濡らしてください。

5 シャンプーブラシの使い方は円を描くように

シャンプーブラシの使い方は、シャンプーブラシの先端を頭皮にしっかりと密着させて、優しく円を描くように洗いましょう。力を入れなくても圧力がかかりますので、適度に頭皮に負担がかかりマッサージ効果も生まれます。頭皮をこすって洗う感覚ではなく、円を描いて優しくマッサージする要領でお使いください。

6 しっかりとすすぐ

シャンプーの後はしっかりとすすぎを行いましょう。シャンプー剤が頭皮に残っていると抜け毛やフケ、頭皮の痒みや頭皮のニオイの原因となります。シャンプーの後はシャンプー剤をしっかりとすすいでください。

シャンプーブラシの種類

ムコタ スキャルプマッサージャー

シャンプーブラシ Lani (ラニ)

俺のシャンプーブラシ

アジュバン リ:シャンプーブラシ

サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう

シリコン シャンプーブラシ ブルー 32709

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です