髪を太くするには?シャンプーで栄養素を毛根に届ける方法!

シャンプーで髪を太くするには必要なポイントがあるんです。今回はそんな方法を紹介します。

tut

まず初めにシャンプーだけで髪の毛を太くすることはできません。

スポンサードリンク

しかし髪を太くするには、シャンプー選びををしっかりとしないと、髪を太くすることはできませんので、シャンプー選びが、とっても重要なポイントになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

では髪を太くするには、どんなシャンプー選びが重要なの?

fgsd
それは毛穴の皮脂をシッカリと取る洗浄成分が入っているシャンプーです。
具体的な洗浄成分を言いますと、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、が主成分のシャンプーや、コカミドプロピルベタイン、が主成分のシャンプー、ココイルグルタミン酸TEAが主成分のシャンプーなどです。

髪の毛にとっては多少洗浄成分が強く、髪の毛を痛める成分だと、シャンプーの解析サイトなどで言われていますが、頭皮の皮脂をシッカリと取る方法に関しては必要な成分だと思います。

頭皮の皮脂をシャンプーでしっかりとる方法により、栄養素を毛根に届ける準備ができるのです。

ですから髪を太くする為のシャンプー選びには、少し強い洗浄成分が良いと思います。その他の成分バランスで、髪の保護も十分考えられていますので、それほど髪にダメージも出ませんので。

毛穴の皮脂汚れがしっかりと取れたところで、育毛剤をつけることで毛根に栄養素がいき渡り、髪を太くする手助けとなります。

ですからシャンプーでしっかりと毛穴の皮脂を取り、頭皮に育毛剤をつけてあげることで髪を太くできるのです。

毛穴に皮脂が詰まった状態では、育毛剤の栄養素が毛根に行き渡りません。この状態を防ぐためにも、シャンプーで毛穴の汚れをしっかりととることが重要です。

今回紹介した頭皮と毛穴の皮脂汚れをしっかりととってくれる、シャンプーの中に入っている主成分(オレフィン(C14-16)スルホン酸Naコカミドプロピルベタインココイルグルタミン酸TEA)が、髪を太くするのポイントとして、とても大事です。

栄養素を毛根に届ける方法は、毛穴の皮脂を取ることです!!

54y5r6t

このことを、シッカリと覚えておいて、シャンプーで髪を太くしていきましょうね。

今回は,シャンプーで髪を太くするにはシャンプーの主成分に注意してほしいと言う、情報をお伝えしました。ぜひ、参考にしてみてください。(笑)

The following two tabs change content below.
カズ 大森

カズ 大森

美容師歴10年の現役美容師「カズ 大森」です。最近は人気の美容メーカーの工場見学が趣味で、気になった市販のシャンプーは、とりあえず自分で使ってみます。 今まで培った知識を存分につかって、おすすめシャンプーの口コミを紹介していきます。これが僕の使命だと思っていますので、全力でお伝えします。 趣味:仕事と読書。 釣りもたまにします。 好きなお酒:テキーラ。 お酒は強いですよ!! 好きな言葉:自由にのんびりと(組織が嫌いです) 血液型:A型(キッチリしてますよ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です