髪をきれいにする方法の基本はシャンプーです!伸ばす時にも大事。

髪をきれいにする方法の基本はシャンプーです!シャンプーが髪をきれいにする為には大事だということを、美容師が熱く語っちゃいます。

dht

美容院に来るお客様の中でも、髪が痛んだり、髪がパサパサしているからといって、トリートメントをしてくれるのは嬉しいんですけれど、髪が痛んだ原因を改善しないと本当にきれいな髪の毛にはならないという事を口が酸っぱくなるくらいに言っています。(笑)

スポンサードリンク

トリートメントとは、傷んだ髪を補修して、これ以上、痛まないようにする為にするものです。(1番重要な髪をきれいにする方法ではないのです!!)

ですから髪の毛が傷んだ原因の改善ではありません。あくまでも対処法です。

reghg

皆さんは髪の毛を痛めている原因の9割がシャンプーだと言うことを知っていますか?

えー、パーマやヘアカラーが髪の毛を痛めてるんじゃないの?っと思っている人も多いんじゃないですか。

確かにパーマやヘアカラーも髪を痛めるのですが、パーマやヘアカラーは、多くても一月に1度程度だと思いますので、髪の毛に怪我をさせている程度だと思ってください。

パーマやヘアカラーの後のお手入れによって、傷んでいる髪と、傷んでいない髪に分かれるのです。

シッカリとトリートメントしていると、髪が痛まないと思っている人!!

トリートメントはどれを使っても、髪を痛める物は無いのですが、シャンプーは、どれを使っても髪を痛めるのです。

分かりましたか!!そうなんです。

rth

髪を傷めているシャンプーを、髪を傷めないシャンプーに変える事こそが、髪を傷めている原因の改善なんです。

これは、髪を伸ばす目的の人にも同じことが言えますので、髪を伸ばす時にも重要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回、僕たち美容師が皆さんに伝えたいことは、髪をきれいにする方法は、髪を傷めないようにする事です。

髪を傷めないようにするには、髪を傷めている原因のシャンプーを、髪にあったシャンプーにして下さい。

rry

一か月で、きれいな髪になったと実感できるようになりますから。

傷んだ髪のまま髪を伸ばすと、老けて見えることも多いです。きれいな髪で長く伸ばす為にも、シャンプーにこだわりを持って使って下さいね。

それぐらい髪の毛にとっては大事なシャンプーですから。

今回は、シャンプーが髪をきれいにする方法の基本だという事を熱く語っちゃいました。自分に合うシャンプー選びをしてくださいね。(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です